ボディスーツのおばさんと熟女の着用画像掲示板

ボディスーツ 画像 をうたい ボディスーツ の 着用姿が 投稿 される 掲示板 。その 画像掲示板 を見るにつけ、いつも思うことは、 ボディスーツ ( Bodysuit )が スクール水着 と実に似ているということです。本来、熟女やおばさん・お母さんの必須アイテムであるボディスーツがスク水を連想させるというのはおもうしろいことです。

こと ボディスーツ と スク水 の形状にかんしては瓜二つ言っても良いでしょう。 ボディスーツ と似た名称で ボディ ストッキング ( Body Stocking )というものがあります。こちらは、上半身まで全ておおう パンスト ( パンティストッキング )です。 ボディスーツ は ガードル ・ コルセット ・ ウェストニッパー ・ ブラジャー などと共に体形を補正する 補正下着 です。

ボディストッキング にも体形の 補正 機能がありますがこちらは見せる(魅せる)要素が多くなってきます。いずれにしてもこの ボディスーツ は 女性 にとってなくてはならないアイテムであり、他の 補正下着 や ランジェリー とうまくかみ合わせて女性自身を演出する役目を担っています。また、これと共に、 ボディスーツ の着用姿の 画像 が 掲示板 で評価され、また 画像 が 投稿 されて賑わいを見せているという現象が起こっています。以降、その ボディスーツ について種々述べて参ります。

スポンサーリンク

神姫PROJECT R

神姫PROJECT R

ボディスーツは補正下着だけではない

ボディスーツ は女性用の 補正下着 ばかりではありません。ベビー(赤ちゃん)用の- ボディスーツ ベビー -やメンズ用- ボディスーツ 男性 物-としても存在します。また、 下着 という概念を超えてコスチュームとしての使われ方もあります。かつて、 紅白 歌合戦 で ボディスーツ が話題となりました。本来の女性用・男性用・ベビー用の ボディスーツ は両手両足以外をすっぽり包む形状で 補正下着 色が強くなります。

その点、コスチュームとしての使われ方には、体形補正も兼ねつつ、一見素肌と思わせる演出効果なども狙われるところです。この場合、 長袖 の ボディスーツ を超えて両足までもつつむ、 ボディストッキング 的な形状となります。

しかし、 ボディスーツ を コスプレ する コスプレイヤー にとっては、純粋な女性用の 補正下着 としての ボディスーツ が愛用されていることもまた事実です。基本的に胴体がくるまれ四肢と頭が顔を出すイメージの ボディスーツ には、コミカルかつ人間のファッションの原点を感じさせるものがあります。

ボディスーツ の 投稿 画像 の少なさ

ボディスーツ の場合、 スリップ などの ランジェリー をテーマにした 画像 投稿 掲示板 や女性のパンスト脚の美脚を狙った パンスト画像掲示板 のような存在は少ないようです。女性の 下着 の 着用画像 に関心を示す向きが ボディスーツ にも無いことはありませんが、 ボディスーツ の用途の多用性と使用する人が両性様々であることが原因のようです。また、 女性下着 画像 への関心のある人の 掲示板 でも自ら 画像 を 投稿 するまでの熱意は少なく、他のサイトの関連画像の紹介にとどまることが多くなっています。

そのため、 ボディスーツ とは何ぞやとその画像を確認する場合は、 ボディスーツ 通販 のサイトで、モデル着用の ボディスーツ を見ることが最も手っ取り早いと思われます。 ボディスーツ の 通販 サイト の 画像 には色やデザインに様々のものが紹介されていますが、あたりまえとは言え、その形状はどれも全く同じです。いわゆる、 スクール水着 と同じ形状です。

ボディスーツの投稿画像とスリップ画像

下着 着用 画像 の愛好家に好まれる、この ボディスーツ の形状について考えてみました。 ランジェリー の代表格とも言える スリップ は当該愛好家の好むところですがその形状は単純な筒型で、女性の身体の上下をまっすぐおおっているだけです。しかし、滑らかな感触の生地が光沢を帯び、これを女性がまとうことによってかえって女性の魅力を引き出すことに成功しています。

これに対して ボディスーツ は女性本来の体形をより良い方向に補正しつつもその体形をくっきりと浮き上がらせている点が特徴的です。この点、 ボディスーツ と スリップ を比較すると ボディスーツ は実用性重視のアイテムであり、 スリップ は実用性がありながらも、実用性を忘れさせるルックスを備えているのかも知れません。

画像 投稿 掲示板 などで、スリップ に比べると人気の劣る ボディスーツ の要因はこんなところにあるのかも知れません。

dj ozma ボディスーツ

djオズマ の ボディスーツ はかつて 紅白 歌合戦で披露され、ボディスーツの存在を改めて世に知らしめました。DJ OZMA のボディスーツを着用して踊った女性ダンサーがまるで無着衣のように見え、これを目にしたお茶の間は騒然。NHKに抗議の電話が殺到したそうです。

披露の形としてはいかがなものかと思いますがボディスーツの存在を画像をもって国民に焼き付けたのは確かでしょう。いつのまにかオズマのボディスーツではなく紅白のボディスーツと命名されているようです。なにもボディスーツはオズマばかりではありません。有名どころをいくつか。

◆カーターズはアメリカ人気ナンバーワンを誇るベビー服のブランドです。ボディスーツのベビー用を各種取り揃えています。

◆ワコールはボディスーツにも豊富なラインナップを揃える国内有数のブランドです。

◆トリンプはドイツ発祥のブランドで日本では天使のブラで有名です。ここのボディスーツは程よい締めつけが人気を博しています。

◆通販で有名なセシールもボディスーツ発売しています。下記の動画をご覧になれば、実用のボディスーツのなんたるかが良くわかります。

熟女やおばさんとボディスーツなどの下着画像

ボディスーツと呼ばれる補正下着を最も必要とするのは、熟女と呼ばれるおばさん達と言えます。またおばさんの補正下着の多くはお母さんの補正下着であり、「熟女」「おばさん」「お母さん」と冠された画像掲示板が多く存在しおばさんの下着画像への関心の高さが伺えます。

おばさんマニア画像とは

おばさんのパンティー画像を好むマニアさんの画像にはガードル姿とボディスーツ姿の画像があります。さらにスリップ姿画像があります。スリップと「熟女」もおばさんマニアにとってガードルやボディスーツ以上の関心事です

おばさんパンツ画像

おばさんのパンツ画像と呼ばれ掲示板に投稿される「パンツ」とは「ガードル」もその一つ。おじさんが穿くステテコはアウターですがガードルはインナーで女性にとってのファッション性には問題なしです。

おばさんパンツマニアとは

おばさんパンツマニアとは、おばさんのガードル着用画像が好きなマニアのこと。女性のショーツはパンツと呼ばずにパンティと呼びますが熟女たるおばさんの場合、パンツと呼んだ方がふさわしい感があり、またそれは安心感と共にお母さんのイメージにも通じています。

パンツのしみ(染み)とクロッチ

パンツの染み(しみ)やクロッチへの汚れの問題は女性の心配であると共に、フェチの方々には大きな関心事。クロッチとは股布(またぬの)のことで、下着が最も汚れる部分に布が補てんされた部分。ファッション上も重要部分で下着製作において最も気を使うところ。パンツの染み・汚れ対策としてのクロッチ部分に対し、ランジェリーの中にはクロッチレス(クロッチの無し)とかクロッチオープン(クロッチ部分が空いている)のものが存在します。

おばさんの誘惑とお姉さんのパンツ

おばさんの誘惑をお姉さんの誘惑と取るかどうかは、感じる人の年齢にもよりましょうか。75歳の居酒屋のママで、常連客から「姉さん」と呼ばれる場合も。それはともかく、魅力的な女性は存在そのものが見るものを誘惑します。これと同じく、ベランダのお姉さんのパンツも特定の人を誘惑する対象となるのは周知のとおりです。

パンティーラインとPライン

パンティーラインはPライン(パンツライン)とも呼ばれます。肌に密着したパンツスーツなどを着用時にそれは現れます。いわゆるヒップ上のショーツと肌の境目のスジがアウターパンツの外から見えてしまうというもの。これを押さえるために境目のでないパンティなどがあり女性側は色々と対策をしているようですが、マニアには格好の情景。おばさんマニアやお姉さんマニア達は、画像掲示板などで、パンティラインのことをパンスジと称しては投稿・鑑賞に余念がありません。

スポンサーリンク

神姫PROJECT R

神姫PROJECT R

  • このエントリーをはてなブックマークに追加